二児ママが選ぶもらってよかった出産祝い[2020年]

贈る側は悩む出産祝いギフト。二度の出産を経験し、家族親戚友人からたくさんの出産祝いをいただいた私MK社長が、実際にもらってよかったギフトを発表します!

スタイ(よだれかけ)

赤ちゃんのよだれが出はじめるのは生後5ヶ月頃からですが、よだれが多い子は1日に何度も交換しなければなりません。洗い替えに枚数が多い方が良いので、スタイをいただけるとありがたかったです。また自分では購入しないようなお洒落でお高いスタイは、お出かけやお披露目の際に着けられるので嬉しかったです。

ファーストシューズじゃなく大きめサイズの靴

赤ちゃんの靴も嬉しいギフトの一つでした。赤ちゃんはすぐに大きくなるので、洋服などに比べると高い靴はサイズアップのたびにお金がかかるからお祝いとしていただけると有難いです。

そして大事なのがファーストシューズである12センチくらいのサイズよりも大きいサイズであるということ!私的にファーストシューズがお祝いでいらない、と思う理由はファーストシューズは写真などにたくさん残すので自分の好みに合った物を赤ちゃんに履かせたいからです。これからお祝いにベビーシューズを検討している方は贈る相手にサイズを聞いてみてもいいかもしれませんね。

離乳食グッズ

先輩ママである友人からいただいた出産祝いは離乳食グッズでした。レンジで調理をしてペースト状にすり潰すことができるものです。一年前に出産した友人が自分が使ってみて便利だと思っているグッズと同じものを贈ってくれました。実際に使ってみて便利だったものなので、私にも使いやすく、慣れない離乳食作りが楽になりとても助かりました。

ママへのギフト

赤ちゃんを産んだママへねぎらいの意味も込められたボディケアグッズです。ママ向けのボディクリームをいただきました。産後は赤ちゃんのお世話でママは自分のことは後回しになりがちですので、品物自体も嬉しいです。またそこまで理解してくれて贈り物を選んで下さるという気遣いができる方を凄いと思いました。

最新情報をチェックしよう!